司法書士事務所JLOブログ!→JLOホームページはこちら

司法書士事務所JLOのブログです。
日々の出来事を気ままに書き込んでます。

<< 相続・遺産分割・遺言・贈与のことなら大東の司法書士事務所JLO川村常雄事務所へ | main | 相続・遺産分割・遺言・贈与のことなら大東の司法書士事務所JLO川村常雄事務所へ >>
相続・遺産分割・遺言・贈与のことなら大東の司法書士事務所JLO川村常雄事務所へ

JLOオフィスブログをみてくださり誠にありがとうございます。

 

今日の大阪のお天気は今のところ晴れ☀、気温は30℃、蒸し暑

いです。

みなさまのお住まいの地域はいかがですか❔

 

さて今日は、

 

『法定相続情報証明制度について』

 

お話しをしていきたいと思います。

 

その第1回目です。

 

『法定相続情報証明制度について』

 

制度創設の背景

 

▷不動産の登記名義人(所有者)が死亡し

 た場合、所有権の移転の登記(相続登記

 )が必要

 

▷近時、相続登記が未了のまま放置されて

 いる不動産が増加し、これがいわゆる所

 有者不明土地問題や空き家問題の一因と

 なっていると指摘

 

▷法務省において、相続登記を促進するた

 めに、法定相続情報証明制度を新設

 

制度の概要

 

▷相続人が登記所に対し、以下の書類をは

 じめとする必要書類を提出

 

 1.被相続人が生まれてから亡くなるま

   での戸籍関係の書類等

 2.上記1.の記載に基づく法定相続情

   報一覧図(被相続人の氏名、最後の住所

    、最後の本籍、生年月日及び死亡年月日並

    びに相続人の氏名、住所、生年月日及び続

    柄の情報)

 

▷登記官が上記の内容を確認し、認証文付

 きの法定相続情報一覧図の写しを交付

 

制度のねらい

 

▷本制度により交付された法定相続情報一

 覧図の写しが、相続登記の申請手続をは

 じめ、被相続人名義の預金の払戻し等、

 様々な相続手続に利用されることで、

 続続に係る相続人・手続の担当部署

 双方の負担が軽減

 

▷本制度を利用する相続人に、相続登記

 のメリットや放置することのデメリッ

 トを登記官が説明することなどを通じ

 、相続登記の必要性について意識を向

 上

 

⇨平成29年5月29日から運用開始

 

(『法定相続情報証明制度について』令和元年6月1日改訂法務省

  民事局発行のパンフレットより転載しております。)

 

とにもかくにも悩む前に専門家に相談

することがあなたの安心の創造の一番

の近道です。

 

相続・遺産分割・遺言・贈与のことなら

40年以上の豊富な経験と実績のある大東

の司法書士事務所JLO川村常雄事務所へ

ご連絡をお待ちしております。

 

 

筒井好博

 

大阪府大東市曙町3番8号

(大東市立市民会館西隣)

司法書士事務所JLO

川村常雄事務所

TEL 072−874−3308

| jlodaitou | 法務省民事局からのお知らせ | 10:58 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ