司法書士事務所JLOブログ!→JLOホームページはこちら

司法書士事務所JLOのブログです。
日々の出来事を気ままに書き込んでます。

<< 相続・遺産分割・遺言・贈与のことなら大東の司法書士事務所JLO川村常雄事務所へ | main | 相続・遺産分割・遺言・贈与のことなら大東の司法書士事務所JLO川村常雄事務所へ >>
相続・遺産分割・遺言・贈与のことなら大東の司法書士事務所JLO川村常雄事務所へ

JLOオフィスブログをみてくださり誠にありがとうございます。

 

今日の大阪のお天気は今のところ☁、気温は27℃、今日も蒸し

暑い一日になりそうです。

 

久しぶりの投稿で申し訳ございません。

 

さて今日は、前回に引き続き

 

『表題部所有者不明土地の登記及び

 管理の適正化に関する法律の概要』

ー令和元年5月17日成立、5月24日公布、

 令和元年法律第15号ー

 

お話しをしていきたいと思います。

 

その第2回目です。

 

第2 現状

●所有者不明土地の中でも、氏名や住所

 の記録がないため、戸籍や住民票等に

 よる所有者調査の手掛かりがなく、

 有者の発見が特に困難

➝自治体における用地取得や民間取引に

 おいて、交渉の相手方が全く分からず

 、用地取得や民間取引の大きな阻害要

 因

●表題部所有者不明土地を解消するため

 には、

 ・公的資料や歴史的な文献(例えば、

  寺で保管されている過去帳や、地域

  内の土地に関する歴史書等)を調査

 ・その土地の経緯を知る近隣住民等か

  らの聴き取り

 などによる所有者の特定が必要

今後、歴史的資料の散逸や地域コミュ

 ニティの衰退により、所有者の特定が

 ますます困難になるおそれ

 

(政府方針)

○経済財政運営と改革の基本方針2018

 (平成30年6月15日閣議決定)

「変則的な登記(表題部所有者の氏名・住所が正常に記載されて

 いない登記)の解消を図るため、必要となる法案の次期通常国

 会への提出を目指すとともに、必要となる体制を速やかに整備

 する。」

 

(法務局ホームページから転載しております。)

 

とにもかくにも悩む前に専門家に相談

することがあなたの安心の創造の一番

の近道です。

 

相続・遺産分割・遺言・贈与のことなら

40年以上の豊富な経験と実績のある大東

の司法書士事務所JLO川村常雄事務所へ

ご連絡をお待ちしております。

 

 

筒井好博

 

大阪府大東市曙町3番8号

(大東市立市民会館西隣)

司法書士事務所JLO

川村常雄事務所

TEL 072−874−3308

| jlodaitou | 法務省民事局からのお知らせ | 10:29 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ