司法書士事務所JLOブログ!→JLOホームページはこちら

司法書士事務所JLOのブログです。
日々の出来事を気ままに書き込んでます。

<< 知って得する家族への承継セミナー | main | お客様の声・4・5月のアンケート結果(荒谷/目黒・東京) >>
大阪もやっと窓口交付ができるようになりました!
大東本部、野々村 です。

「謄本同時」とか「乙号同時申請」の制度がなくなって、登記完了予定日に法務局で謄本を申請するか、オンライン謄本を請求するかのどちらかで、登記完了後の登記簿謄本を取得することになって久しいですが、今週の月曜日から大阪でもやっと オンライン申請+窓口交付 が可能になりました。

ところで、不動産の登記簿謄本とか、会社の登記簿謄本って何円するかご存知ですか?・・・・ 

法務局で申請すると1通1,000円。
オンライン申請の場合、今は1通700円です。

つまり、銀行様とかで、お金を借りてお家を購入する時は、土地と建物の謄本が銀行様用と買主様用で最低4通は必要となりますので、4,000円か2,800円かのどちらかになります。東京では、この2,800円の場合でも「窓口交付」が可能でしたが、大阪では2,800円の場合先週までは郵送でしか受領できませんでした・・・・郵送料も法務局持ちなので、安くていいやん と思ってしまうのですが・・・・

郵送だと申請した翌日でないと手に入りませんし、たとえ4通でも枚数が少ない場合は、綺麗に(?)三つ折して謄本を送って頂けるので、いつも心痛めていました。

早く綺麗な商品を安くお届けできるよう工夫してきましたが、商業登記の場合は限界がありました。
窓口交付が可能なったということは、毎日行く最寄法務局ー大東本部では四條畷出張所ーでオンライン申請をした三つ折されていない謄本をその日のうちに取得することが可能になったということです。東京に遅れてというのが少し残念ですが、明後日より月が変わって6月!
気持ちを新たに日常業務がんばります!
 

| jlodaitou | 日々のできごと | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) |
東京は、実質的には、窓口で登記簿謄本の受領を行っているところが多いですが、各登記所単位の判断で実施しているようですが、公に認められた通達とかは出てないようです。

また、東京本局の商業・法人登記簿謄本は、先日、窓口での受領を断られました。
不動産の方は、受領できるのですが・・・。基準がよくわかりません。

以上、現状報告でした。
| 所長 | 2009/06/02 9:25 AM |









トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ